とりくみ

ノーワックス

すべての柑橘はワックスがけしていません。

除草、草生栽培

栽培園地では除草剤を使用せず、草を刈って除草しています。

一部の園地ではナギナタガヤ、ダイカンドラを利用した草生栽培についても進めています。

省農薬

マシン油と最小限の殺菌剤を中心とした防除計画をベースに、省農薬に取り組んでいます。

年によって特定の園地の病害虫の被害が激しいと予想される場合には、対象となる園地、または、園地内の一部にのみ、対応する薬剤を使用します。その場合も、できるだけ少ない回数の防除となるよう心がけています。

防除記録 - 実際の防除の記録です。

有機肥料中心に移行中

現在でも有機由来肥料の量のほうが比率が高いのですが、より有機肥料の比率をより増やし有機肥料中心に移行中です。